未成年にもVラインの脱毛はお勧めです

思春期になると、次第にVIOのムダ毛が濃くなり始めるので、お子様によっては小学校高学年ごろからだんだんムダ毛が濃くなってきてコンプレックスを感じてしまうこともあります。プールなど肌が出る機会もありますので、コンプレックスに感じる前に脱毛を受けておくといいかもしれません。

現在では、肌に安全な機器の登場や施術師の技術の向上によって小学生のお子様への施術を提供する脱毛サロンも珍しくなくなってきているので、こうしたところに連れていくことでVIOのムダ毛の問題は解消できるでしょう。

とはいえ、子供は大人と比べて肌が敏感なことが多く、新陳代謝も活発なので、できるだけ肌に優しく効果的な施術を受けさせたいものです。

こうした子供のVIOのムダ毛処理にぴったりなのが、「ハイパースキン脱毛」という方法です。
サロンで普及しているフラッシュ脱毛は、毛が盛んに伸びている成長期のムダ毛の毛根に高熱を発生させて細胞組織を破壊する施術なので、熱の影響で肌に炎症ややけどなどの肌トラブルが起こるリスクも小さくありませんでした。

これに対し、ハイパースキン脱毛では、ムダ毛の成長が止まっている休止期の毛根に特殊な光を照射することで、その成長を抑制してムダ毛を薄くしていく施術なので、お子様でも肌へのダメージや肌トラブルのリスクを気にすることなく安心して受けられるのです。

このように、子供のVIOのムダ毛処理にはハイパースキン脱毛が適していますが、より安心して受けるにはできるだけ子供への施術経験の豊富なサロンを利用することが大切です。
最近では医療機関と提携しているお店も増えているので、こうしたところで施術を受けるのもお勧めです。